やむをえない引越のために20万を借り入れた体験談

生きるためにどうしても必要になってくる、お金。
お金はどこからも借りずに生きられるのが理想ですが、
誰の人生にもいろいろな事情や出来事、アクシデントがあって、
どうしてもお金が必要になってしまうときってありますよね。
そんなときに選択肢のひとつに浮かぶのが
カードローンの借入れだと思います。
でも、カードローンってちょっと怖いイメージがありますよね。
怖い取立てがあるんじゃないかとか、なんだか罪悪感があったりとか…
こちらのサイトでは、カードローンを利用したことがないけれど
興味があって、実際にどんなものなのか、
安全なのか、借りる方法などを知りたい方のために
カードローン利用経験のある方のインタビューを掲載しています。
安心な経済生活のためにぜひ役立てていただけましたら幸いです。
こちらは、30代女性の体験談です。

通勤がつらく、引越のために借り入れ

私は現在専業主婦、借りた当時は20歳の独身でした。
武富士から20万お金を借りました。
就職が決まったのですが、その当時住んでいたところからだと、
通うのには何回か電車の乗換えをしないといけませんでした。
毎日の通勤だと思うとさすがにきついと思って、
会社に通いやすい所に引越ししたいと思いました。
しかし、それまでは学生でバイトをしながらの生活。
足りない分は仕送り生活だったので、貯金が全くありませんでした。
大学の学費や生活費の仕送りで親にはかなり負担をかけていたので
これ以上お金を出してもらうようなことはしたくはなかったし、
友達には借りれる額ではありませんでした。
でもせっかく就職が決まった所だったので、
しばらくはいろいろと大変な事も多くて
疲れることも多いだろうし、
せめてこれから先の通勤のストレスだけでもなくすために
引越しをしたかったのです。
武富士に決めたのは、友達からのすすめと、知名度からです。
友達が、武富士で特別に何か嫌な思いをしたとか
親にばれたとかもなく、借り入れもスムーズで、
今後も何か急な出費があった時には便利だと聞きました。
まずは店頭に電話して、契約に必要なものを
確認してから店に行きました。
名前を伝え、身分証明の免許書を出して書類に記入。
そこから説明がありました。そしてその間に審査を行って
問題がなかったら融資しますと言われました。
返済方法もわかりやすくて感じが良かったです。
審査が通ったので、お金を受け取って終わりです。
想像していたような大したことは何もありませんでした。

想像していたよりも好印象だった

最初は何となく怖くてドキドキしましたが、
じっさいには特別問題もなく、
思っていたほど時間もかからなかったし、よい印象をもちました。
親や友達にお金を借りにくい人は、カードローンがよいと思います。
返済はしっかり行えばいいのだし、
カードローンは、何か急にお金が必要になったときに
すぐに借りられて便利だと思います。

▲ページトップに戻る